戦士のぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰も傷付けたくない、傷つきたくない・・・。

<<   作成日時 : 2007/04/23 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

う〜む。自分の優柔不断さがいやになる。
ついこの間、彼女と電話してこの彼女とこれからもずっと付き合っていこうと思った。
ただ、その一方で、もしかしたらこの先どれだけ長く付き合ったとしても、どこかに壁が残ってしまうような気がしてならない。彼女と話すたびに自分の心が徐々に離れていってしまってるのではないかとゆう気持ちが強くなる。彼女は俺のことをよく理解してくれてるし、正確も俺が彼女に求めてるものそのもの。それなのになぜか?遠距離だからか?なぜ、浮気しそうになる?とゆうか、新たな人と付き合おうなんて考えるのか?

今年、bo-to部の一回生にちょっと気になる子ができてしまった。これはbo-to部としてはいかんこととゆことになっている。当たり前だが・・・。
俺は4月の初めから始まった新人勧誘で彼女の担当をした。部活にもし入るとしたら、それに打ち込みたい、バイトにもそんなに興味はない、外交官を目指して勉強したい、そしてちょっとかわいらしい。彼女の根性ある感じがほんとうにbo-to部むきで運動もできそうだったしああゆうかわいらしい子が入ってくれると艇庫の中も明るくなるから、彼女が‘bo-to部’にほしっかった。本当にただそれだけで‘勧誘’した。そのころには下心のかけらもなかった。これは言い切れる。確かに勧誘だった。



ただ、この前の電話でことが一変した。それは彼女からのメールから始まった・・・。
先輩は自己嫌悪になったことありますか?



・・・。どうしたんや?



そのとき、艇庫に居た同回の‘う’にも同じメールが来てたらしく。彼女がまず彼女に電話した。それから、彼女がなぜか俺のことをえらく尊敬してて、悩みを俺も聞いてやったほうがいいと言われたので、電話した。正直、あんなメールもらったら心配やし、何より俺を頼ってくれたことがうれしかった。だから、電話した。



彼女の悩みは要するに自分に自信が持てないことにあるらしく、他人を見るとみんなが自分より優れているように感じるとゆうことだった。で、いつも飄々とやりたいことをし、言いたいことを言っている俺がすごいように見えるのだそうだ。
そんなことを言われたくらいでは気持ちが揺らいだりはしない。まぁ、うれしかったけども・・・。ただ、その後言われたことは後で思案せずにはいられなかった・・・。

前に俺が一回生の練習に参加したときに、三位ぐらいでランから帰ってきた姿が素敵でした。
この前、入部届けだしたときにDTO先輩が「Yがめっちゃ喜ぶわ。あいつ、お前のこと絶対入部させるって意気込んでたから。」と言われたときに、結局勧誘だったんだって実はショックでした。

俺は勧誘以外何もしていない。部活のこと以外話をした記憶もない。でも、彼女にとっては俺がしていたことは勧誘ではなかったのだろうか?

ただ、こう言われてしまうと、あまり告白とか、甘い言葉をかけてもらったことのないへたれハタチは勘違いしてしまった。もしかして、彼女は俺のこと・・・。

話のあと‘う’はほんまにあの子はYのこと好きになってしまうかも・・・なんてゆう冗談なんかよくわからんことを俺に言ってしまった・・・。本当にそうなのか・・・?

それから、一週間くらい自己嫌悪。俺は彼女がいながら一回生なんかに手を出そうとしている・・・。

そんな自己嫌悪がつらくなってとゆうのもあるんだが、一回生の女の子で入部したはいいんやけども、練習中どこか楽しくなさそうにしてる子がいてその子も心配やったから、‘う’と俺、その女の子と俺を尊敬してるという一回生とゆう4人で昨日晩飯を食いに行った。

4人でいるときは終始部活の話をした。当たり前だが・・・。そのあと、俺の悩みの種の女の子をマックに誘い2人でコーヒーのみながら話した。一応、主題は彼女の自信回復のため。

とにかく、俺は彼女の悩みの解決とゆうか、解決の糸口が見つかるようにということに集中した。心が彼女に傾かないように・・・。でも、彼女の自信のなさの本質的なとこに「孤独」があるってゆうのがわかってしまってからは、自分の自制心が崩壊した。
彼女を守ってやりたい・・・先輩としてか・・・それとも・・・男としてか・・・。とにかく、ほっとけなかった。彼女は俺ほど精神が太くない。ボート部で一年間生活すれば間違いなく太くなる。でも、彼女の精神は練習がMAXになる秋までもつのだろうか・・・。

そんなこんなで話してるうちに、彼女は俺に質問してくるように求めてきた。正直、人に質問するのは苦手だ。話を膨らましたり、あることないこと語ることはできる、でも、質問は・・・。最初は当たり障りのないことばかり質問した。でも、ねたが尽きてくると、どうしても心の中に秘めておいたものを隠しきれなくなってしまった。

付き合うってどういうことやと思う?

聞いてしまった。そして、彼女の答えは心がつながっていることだ、というものだった。
俺は今、今の彼女と心がつながっているのっだろうか?そこから、俺の今の彼女との関係、俺の気持ちみたいなのを話してしまった。もうダメだった・・・。

それから、いよいよダメになって・・・

仮に俺が付き合ってといったらどうする?

あほな質問をした・・・。そこから、彼女は黙りこみしばらく考えた末、答えは後でいいかと俺に聞き、とりあえず、もう遅いから店を出ましょうということになった。そのとき、夜の2時半をまわっていた。そこから、彼女の家まで彼女を送り、俺も家路についた。

帰った後、彼女から、答えははいです、と言うメールが届いた・・・うれしさ半分罪悪感半分。
俺はどうしたものか。とりあえず、ありがとう、またゆっくり話そうとメールを返し、その日は終わり今に至る。

自己嫌悪は収まらない。

今の彼女のほうが俺の性格には合ってるような気がするし、顔もタイプだ。でも、後輩の彼女は今までない、か弱さをもっており守ってやりたいという気持ちにさせてくれる。

どちらにいっても、誰かを傷つける。そして、俺も傷つく。

こうなってしまった以上、後輩をとらなきゃいけない。とも思う。
でも、今の彼女を大切にすると昔言ったんじゃないのか。

ふ〜。俺はゴミだ・・・。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
滑川漁港
滑川漁港に関する情報の特集です。 ...続きを見る
滑川漁港紹介
2007/04/24 14:08
姫路風俗
姫路風俗に関する取って置きの情報を掲載中!! ...続きを見る
姫路風俗情報
2007/04/25 15:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰も傷付けたくない、傷つきたくない・・・。 戦士のぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる